藤巻健史流資産運用の大原則11か条

いよいよアフターコロナの声も聞かれるようになり、年始の株価予想も3万円越えが普通に取りざたされるなか、資産運用に力を入れようかと思っている方も少なくないと思います。 さて、そうなったらどんな本を読めばいいのでしょう?出版界で人気があるのは、…

30代でセミリタイアを目指そう!勝島式・株式投資の極意

タイトルにつられて書籍「株と不動産で年収10倍!30代で経済的自由になろう」を読みました。セミリタイアものは最近結構ありますが、タイトル倒れで、肝心の儲けの話の中身が薄い本が多く、この本も余り期待していなかったのですが、結構、納得感があって、面…

カリスマトレーダーの極意 KOSEI式短期トレード法

ディトレードに明け暮れる、カリスマトレーダーも大分、有名人が出てきました。今日ご紹介する、石田高聖(KOSEI)さんは、その中でも、本にまだなっていなかった、最後の大物、真打ちとして有名な方です。 今日は、石田高聖さんの新刊「5時間でわかる!…

勝負カンがつくけど儲け方は書いていない株の本 「株で儲ける人の頭の中」

かつて、幻冬舎商法で新聞広告で大きく宣伝された、幻冬舎の書籍「株で儲ける人の頭の中」を読みました。株の本なんですが、変わった読後感のある本です。なぜって、具体的な儲け方が書いていないんです。たしかに、「儲ける人の頭の中」、発想法は書いてあ…

売れない8割の売上が売れる2割の売上を超える!「ロングテールの法則」はネット時代の必読書。

「ロングテール現象」と言う言葉を聞いたことがありますか?シリコンバレーで今、話題のキーワードなのですが、要するに、従来の「80対20の法則」が覆り、売れない8割の売上が売れる2割の売上を超える現象のことを言います。 元来は、リアルの店舗では…

わらし仙人の売れる「小冊子文章術」

香川県高松市の番町書房の店長わらし仙人さんが書く本はどれもユニークで面白いのですが、同氏の書籍「小冊子で稼ぐ」も非常に楽しくかつ役立ち本として読めました。 本の主旨は、小冊子ビジネスで情報起業家になって儲けようと言うものですが、私がとくに面…

1日を30時間に変える男の「会議を効率化する 企画会議の進め方」

株式会社ユニーク元代表取締役社長(現株式会社 pluszero代表取締役会長)小代義行さんの書籍「1日は30時間になる」を読みました。タイトルのとおりタイムマネジメントの本です。 通常の時間管理の本とちょいと違う点は、自分の時間の使い道を分析して、時間…

「ユダヤ人大富豪の教え」に学ぶお金の法則

今日は、本田健さんのベストセラー「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」から、成功者になりたいのなら知っておくべきお金の法則をご紹介します。 法則は、たったの5つ。しかも非常にシンプルなモノですが、それを知らずして人生で成功を収…

「株で大損した私の反省」著者・宇都宮滋一さんの投資術

元夕刊フジの記者で、現在1億総億万長者プロジェクトと言うSNSを立ち上げていた、宇都宮滋一さんが書いた「株で大損した私の反省」を読みました。 宇都宮さんは、自宅を売って作った1300万円を株で大損して180万円にまで減らすと言う、どん底を味…

ワンフレーズでわかるアイデアのコツ 「IDEA HACKS!」

10年ちょいほど前にライフハックの大ブームがありました。その一翼を担った小山龍介氏の代表作「IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣 」を読みました。結論は、星5つ。結構、面白かったです。 基本は、「LIFE HACKS」の流れをくむものなの…

ミリオネアになるための5つの銀行口座

タイトルを読むとドキッとしますよね。誰しもお金持ちになりたいものですし、それが、銀行口座を5つ作るだけで、そうなれるものなら尚更です。 銀行口座の作り方で、お金持ちになる方法については、フランクリンの口座を始めとして沢山ありますが、本田健さ…

山本真司式タイムマネジメントの極意

ベストセラー「40歳からの仕事術」の著書を持つ元ベイン&カンパニーの山本真司さんは、時間管理の達人です。 とくに、生産性の高い時間を作り出すノウハウには一家言お持ちで、著書の中でもとくに人気の高いパートのようです。 今日はその山本式タイムマネ…

営業マン必修!営業力を劇的にアップするカンタン「SWOT分析法」

営業マンの戦術と言えば、まず「飛び込み営業」が頭に浮かびますが、もちろん、できる営業マンはそんな非効率なことはやりません。もっと、効率的に営業を行っているので、営業成績が良いのです。 そこで、誰がやっても効果が出る営業戦術として、中島孝志さ…

アテンションエコノミーを知っているか?

佐々木俊尚さんのベストセラー「グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 」を読みました。日常便利に使っているグーグルの可能性と危険性が良く分かって面白かったです。とくに、グーグルの限界については、最近やっと議論が始まった所なので、佐々木さん…

営業マン必読!「4色ボールペン手帳術」

仕事ができる営業マンって、手帳を見ればスグにできる人かどうか分かるそうです。意外や意外、営業と言う仕事は情報管理が非常に大切な仕事で、手帳を使いこなせていない営業マンは、営業成績も伸びないと言う訳です。 「営業マンは、4色ボールペンで手帳を…

ジェイ・エイブラハム 「ビジネスを拡大させる3つの方法」

よく商売をやっているのに、非常に繁盛しているのに倒産する会社があります。一方、さおだけ屋さんではないですが、大して客がいないのに儲かっている会社もあります。儲かっている会社と儲からない会社、その分かれ目はどこにあるのでしょうか? アメリカの…

森清 実務派「多ノート使い分け」のススメ

森清さんの「仕事術」を読みました。最近よくあるコンサルタントの仕事術とは違い、長く工場で働いた経験を持つ森さんならではの、非常に現場感覚の強い原稿で、大変面白かったです。 とくに面白かったのは、ノートの使い方の部分。最近は仕事もプライベート…

野地秩嘉さんの「企画書は1行」 できたらいいいなぁ

ノンフィクション作家として有名な野地秩嘉さんの書籍「企画書は1行」を読みました。基本的に、食や美術、人物ノンフィクション等を書いて、切れ味のあるライターさんですから、どういう本になっているのか楽しみでした。 タイトルから察すると、ハウツゥ書…

高城剛「ヤバいぜっ!デジタル日本」 ハイブリッド日本人のススメ

高城剛さんの書籍「ヤバいぜっ!デジタル日本」を読みました。高城さんの「デジタル日本人」以来の高城さんのファンでしたから、楽しく読ませてもらいました。 相変わらずの高城節はさえ渡っていて、世界のIT、デジタルの最前線で活躍する高城さんならでは…

Gmailで始めるストレスフリーの仕事術

かつてのライフハックブームとともに、注目を集めたGTDですが、書籍「ポケット図解 Gメールの使い方がわかる本」にGmailを使ったストレスフリーな仕事術が書かれていましたのでご紹介します。 ☆Gmailで始めるストレスフリーの仕事術1,受信ト…

米山公啓博士の「83歳の父に学ぶ免疫力を高める方法」

医師であり、作家でもある米山公啓さんの書籍「医者いらずの健康法」は非常に興味深い本です。高齢でありながら現役の医師であったお父さんの健康の秘訣をまとめたもので、西洋医学にも、東洋医学にも偏らない、実践者ならではの説得力に溢れた内容です。 今…

打ち合わせ、待ち合わせに便利な店、7つの条件 by「ひとり仕事術 時間管理編」

中本千晶さんの「ひとり仕事術 時間管理編」と言う本を読みました。フリーで仕事をされている方の、主に時間の使い方にまとめた本で、取材中心の本なので、説得力があって、面白く読みました。 さて、その中で、結構、興味深かったのが、フリーの方が「喫茶…

下落相場でも利益を出せる!Fantasistaさんの「こうすれば株で勝てる売買10か条」

株の投資本って、世に腐るほどありますが、素人がゼロから学んで、本当に役立つ実践のノウハウまでが、適度に書かれた本って、なかなか無いもんです。 数多ある株本の中で、本当に役立つ1冊が、これから、ご紹介する「サラリーマンしながら株で月収4000万円…

気遣いができると思わせる!とっておきの「eメールの書き方」

大変手軽で便利な電子メールですが、かと言って、通り一遍のメールばかりでは効果が望めません。 定型文の中に、「やるな!」と思わせる一文を織り込むことで、電子メールの威力は倍増するはずです。 そこで今日は、書籍『ビジネスの文章・メモ・整理達人の…

4年連続で大ヒット!元キリンビバレッジ商品企画部長・佐藤章流プレゼンの極意!

かつては、広告会社周辺の作業だったプレゼンですが、今やどんな会社でもプレゼンは当たり前の儀式になりました。 でも、なかなか慣れなくて、通り一遍以上のものはできませんよね。そこで今日は、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演された、…

一瞬で読み手に訴えかける!「企画書作りコツのコツ」

ビジネスの現場が「企画」勝負になって久しいですが、いつまで経っても「企画書」作りは難しいものです。 キーマンにはとにかく沢山の企画書が集まる訳ですから、一瞬で読み手に訴えかけるものが無いと、読む前に×が付けられてしまいます。 そこで今日は「ビ…

5分でわかる「1分1秒」の稼ぎ方 和田秀樹さんの「スキマ時間活用のテクニック」

「毎日、仕事に追われて、勉強時間なんてとれない」多くのビジネスマンが嘆くことですが、それは本当でしょうか? 「時間が無いなんて大嘘!」と反論するのが、精神科医の和田秀樹さんです。和田先生によると、「まとまった時間をとろうとするのが間違い」で…

秘中の秘!カリスマ経営者、ユニクロ柳井社長の23条の経営理念

有名企業の社長の経営哲学の本は過去たくさんありましたが、今の名経営者と言えば、この人。今日は名著「一勝九敗」の中から、ユニクロ柳井社長の「23条の経営理念」をご紹介します。 この経営理念は、柳井社長が30歳の頃から少しずつ形作られてきたもの…

マネーの虎・臼井由紀さんの「郵便物整理の大原則」

マネーの虎に出演して有名になった、会社社長の臼井由紀さんは、最近流行の「お掃除」についても、一家言ある方で、5歳の時から素手でトイレ掃除を躾られたそうですから、筋金入りです。 臼井さんによると、毎日「お掃除」に励むと、①決断力がつく。②思考整…

万病に効く!石原結實さんの「少食のススメ」

ニンジンジュース健康法や生姜紅茶健康法等のユニークな健康法で有名な、医師の石原結實さんの新刊「」を読みました。 書名通り、病気に効く様々な食品とその食べ方が述べられているのですが、もっとも印象的だった話は、「少食のススメ」の話です。 人間は…